コンブチャマナは妊娠・授乳中に飲んでもOK?お勧めな飲み方は?

話題の健康ドリンク、コンブチャは海外セレブやモデルを中心に、美容や健康に高い効果を発揮してくれます。

体の中からデトックスし、ダイエットや便秘解消などにも効果的と評判です。

そんなコンブチャマナですが妊娠・授乳中に飲むことは可能なのでしょうか?

今回はおすすめな飲み方も合わせて紹介していきます。

コンブチャマナは妊娠・授乳中に飲むことができる?

妊娠・授乳中のコンブチャクレンズを飲むタイミング

公式サイトを見てみると、妊娠・授乳中は使用を控えるようにとの記載があります。

しかし、口コミでは多くの妊娠中・授乳中の女性がコンブチャマナを愛用しているようです。

コンブチャマナは100%天然成分で作られており、合成着色料や保存料など合成添加物は一切使用されていません。

また妊娠・授乳中に必要な豊富な栄養もぎゅっと詰まっており、さらには乳酸菌や酵素の力でマイナートラブルであるどんより解消にも効果があったという人もいます。

ただし、妊娠・授乳中の体調は個人差が大きいので、不安な人はお医者様に相談して始める方がいいかもしれませんね。

妊娠中は安心して飲めるものの方がいいという方は、コンブチャ配合のサプリ「ベルタこうじ生酵素」がおすすめです。

コンブチャマナのおすすめの飲み方

コンブチャマナ~KombuchaMana,酵素、菌活

コンブチャマナは、1日1~2包を目安に約100ml~150ml程度の水などで割って飲みます。

妊娠・授乳中は血液をサラサラにして赤ちゃんに栄養を届けやすくしたり、母乳の出をよくするためにも、水分摂取を意識して毎回しっかりお水や炭酸水で割ることを意識しましょう。

特に、食前に飲むとコンブチャマナに含まれる栄養や成分を吸収しやすくなるのでおすすめです。

また、翌日の疲れが残って朝起きるのがつらいと感じる場合は、就寝前に飲んで翌朝に備えましょう。

妊娠中のスッキリのための飲み方

コンブチャマナ、ヨーグルト

スッキリ効果を得たいという方は、ヨーグルトにコンブチャマナを加えたアレンジも効果的かもしれません。

乳酸菌の力を高めて、すっきり感をさらに高めてくれるでしょう。

いずれにしても、何より大切なことはコンブチャマナを毎日飲み続けることです。コンブチャマナはお薬ではありませんので即効性はありません。

体調と相談しながら、妊娠・授乳中の健康サポートとして、コンブチャマナを利用してみてくださいね。

100%天然由来!コンブチャマナ~KombuchaMana~公式サイト