コンブチャの保存方法は?常温それとも冷蔵?

コンブチャを始めてお試ししてみようというとき、気になるのは、その保存方法や賞味期限かもしれません。特に、メーカーによってはまとめ買いすることで安くなるアイテムもあります。まとめ買いするときには、保存方法や賞味期限を確認しておきたいですよね。

コンブチャの保存方法、常温なのか冷蔵なのか、賞味期限などについて、まとめてみました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コンブチャの賞味期限は?

コンブチャ,ダイエット,効果

コンブチャは基本的に購入してから、1年が消費期限となっています。開封しても、基本的に半年は持つので、かなりの長期保存が可能になります。

これだけ長く保存が可能であれば、普通に飲み続けた場合、あまり消費期限は気にせずとも消費することはできると思います!


コンブチャの保存方法

コンブチャ,成分

液体のコンブチャの場合、開封前は直射日光の当たらない涼しい場所か、冷蔵庫で保存することがおすすめです。

開封後は冷蔵庫に入れ、キャップをしっかり締めたことを確認して保存しましょう。

これだけで特別なことはせずに長期保存が可能なコンブチャですが、天然由来の発酵飲料なので、まれに沈殿物がボトルの底にたまってきたり色味が変化してくる場合があります。でも、効果に変わりはありませんので安心してください!

気になる方は、できるだけ早めの消費を心がけましょう。


常温で保存するとどうなるの?

コンブチャ、美容、ニキビ対策

常温で保存した場合、コンブチャに含まれる菌の醗酵がより進んでしまいます。結果、風味に酸味が増し飲みづらくなってしまうことがあります。

人によっては、その酸味が好きで、あえて常温で保存する方もいるようです。

もし冷蔵庫に保存スペースがない場合は、粉末タイプを選ぶというのもよい方法でしょう。粉末タイプなら常温保存でOKです。ただし、粉末タイプを水などに溶かしてしまった後は、すぐに飲んでしまうか、冷蔵庫で保存し、1日以内に飲み切るようにします。

正しい保存方法と消費期限を確かめながら、自分の生活スタイルに合わせてコンブチャを選んでみてくださいね!