スポンサーリンク

コンブチャを飲んではいけない人ってどんな人?

今世間をにぎわせている大ヒットアイテムといえば、コンブチャですね。欧米セレブからも高い評価を得ているコンブチャで体質改善やダイエットをしたいという人もいるかもしれませんが、その前に一つ確認をしておくべきことが……。

それは、コンブチャを飲んではいけない人がいるかどうか。果たして、その答えとは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コンブチャの飲用に注意したい人

1.妊婦、妊娠している可能性のある女性

コンブチャ,妊娠,授乳,妊婦

まずは、お腹に赤ちゃんのいる妊婦さんはどうでしょうか? コンブチャ、飲んではいけないという訳ではありませんが、全面的にオススメはしません。

というのも、コンブチャには腸内環境を整える乳酸菌や、身体の燃やす力をサポートする酵母などの成分が入っており、トータル的に見て、身体のデトックス機能を向上する効果があるから。

妊婦さんにとってデトックス効果は、決して身体に害になるものではないものの、やはり大きな負担になることは間違いありません。

もちろん、妊娠前からコンブチャを愛飲していて、すでに身体がコンブチャの効果に慣れている場合は続けて飲んでも問題はありませんが、妊娠後にコンブチャデビューをしようとする場合は、少し注意が必要。

どうしてもコンブチャを飲んでみたい場合は、体調の良い時にほんの少量から試してみてくださいね。


2.授乳中のママ

コンブチャ,飲んではいけない

次に取り上げる、コンブチャを飲んではいけない人は、授乳中のママです。

前述した通り、デトックス効果のあるコンブチャ。でも、デトックス自体は授乳中のママにとって問題になることはありません。では、コンブチャの何が授乳中のママにとってNGなのでしょうか? それは、手作りのコンブチャに含まれる少量のアルコール成分です。

コンブチャは、別名紅茶きのこといい、手作りすることができる発酵飲料です。でも、その発酵の際に、少量のアルコールが含まれてしまう場合があります。これはやはり、授乳中のママにはNG!

ただし、これは手作りした場合のコンブチャに限られたことであり、市販されているコンブチャはアルコール成分の含まれていないものもありますので、安心してください。


3.食品アレルギーがある人

チャ,飲んではいけない、アレルギー

食品アレルギーがある人は、よく原料を確認してから購入するようにしましょう。

特に、本品そのものには含まれていなくても、同じ工場でアレルギーを引き起こす可能性のある食品を加工している可能性もあります。

食品アレルギーのある人がコンブチャを選ぶときには、最低でも原料が表記されているアイテムを選ぶことが大切ですね。また、返品保証付きのアイテムを選ぶというのもよい方法です。

妊娠・授乳中でも飲めるコンブチャ

コンブチャキュッティ

今回は今話題のダイエットサポートドリンク・コンブチャを飲んではいけない人がいるかどうかを調査しました。妊婦さんと授乳中のママは、コンブチャ摂取には注意が必要です。また、気になる人は医師に相談してみるとよいでしょう。

ただ、最近のコンブチャは改良されているものも多く、妊娠・授乳中でも飲めるものも販売されています。

中でもおすすめなのは、コンブチャキュッティQutt-Tea。KOMBUCHAマイスターが推奨するアイテムとして、人気急上昇中です。公式サイトにも「妊娠・授乳中でもOK」と表記されていますので、安心ですよね。産後ダイエットにもおすすめです。

さらに詳しくは、以下の公式サイトで確認してみてください!